不倫相手とのデートスポットは食事とホテルが定番

好きな人とどこかへ出かけることはとてもすてきなことであり、前の晩には眠れなくなってしまう経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのどきどきはいくつになっても変わらないもの、例え不倫の相手であったとしてでもです。

多くは食事に出かける

不倫の相手とどこへ出かけるかと聞くと、多くの場合「食事」という答えが返ってきます。

どうして食事に出かけるのでしょうか。

まず会う時間帯にあります。

よほどシニアライフの楽しみとして不倫をしているというのならまだしも、普通は仕事をしている上で不倫をしているという方が多いでしょう。

仕事終わりで話をしながらとなると、誰にも見られないようなところで食事をするのが一番なのです。

ご飯を食べたら相手を食べる

なにも不倫の相手とは茶飲み友達ではありませんから、ご飯を食べた後はホテルの中に消えていきます。

そこで相手をごちそうになるわけですが、多くの不倫をしている人はこうした簡単な出合いのパターンを送っています。

制約が多い

本来は家族がいるわけですから、そうそう休日に一緒に出かけるわけにはいきませんし出張でもしない限り旅行にも行けないのです。

互いにそんな関係を続けていてもいいのかと思う事はあるでしょうが、結局の所楽しさをだらだらと続けていたいという思いに負けてずっと同じパターンで暮らすのです。

ニコニコしている裏にはなにかある

不倫をしていないという方も夜食事に出かけることがあるでしょう。

そんなときとなりのテーブルを見たら、自分と同じくらいの男女がニコニコしながらご飯を食べている光景を見かけることがあるかもしれません。

しかしそのニコニコの裏には、不倫というちょっといけない関係が隠されているのかもしれませんね。

参考:人目を気にする不倫デート、ラブホ直行はNG!不倫を楽しむデートプラン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です