寝取り気分を高める演出をしてくれる熟女との不倫セックス

夫に不満を持つ熟女の人妻が、不倫を希望して出会いを求めるというようなこともそうそう珍しいことではないのですが、特に私の不倫の相手をしてくれている人妻の熟女はかなり旦那に不満を持っているらしく、それを毎度不倫のセックスのシチュエーションとして持ち込んでいるんですね。

旦那への不満を利用した不倫の楽しみ方とは

不倫のセックスの醍醐味はやはり、何と言っても寝取り、つまり人の物に手を出しているというところにあると思います。

不倫 セックス

私の不倫相手もそれをわかっているような感じで、不倫のセックスをより強く意識しているというか、それを自覚出来るように演出してくれているんですね。

具体的にどういうことをしているのかというと、セックス中に旦那と比較して此方を褒めてくれる、というようなプレイをしてくれるんです。

旦那と比較する褒め言葉は男心を擽ってくれる

やっぱり、不倫のセックスをしている時に相手の旦那を比較されてこっちを褒めてもらうことが出来るとセックス中に非常に性欲が高められて興奮もさせられるんですね。

「旦那の粗チンじゃもう満足できないの、この極太チンポじゃないと気持ちよくないのぉ!」と叫びながら自分から抱きついて腰をヘコヘコと押し付けるように振ってくるところがかなりエロくてたまりません。

男の自尊心と、人の女を寝取っているんだという強い快感と両方を同時に味わうことができるその熟女のプレイ演出は本当に興奮が止まりませんでしたね。

じっくりとセックスを味わうのは勿論なのですが、強い精神的な満足度を得ることができるというのも彼女との不倫セックスの醍醐味だと言えます。

私も、段々気分的に乗って来ると旦那のチンポとどっちが気持ちいんだ、とか自分のものになるか、というような言葉をかけながらセックスをすることにもハマってしまっているんです。

本気で寝取るわけではないんですけど、やっぱりセックスの気分を高めるのにはいいエッセンスになっています。

私のように不倫セックスがしたい人は、不倫してセックスすると人生変わりますを見て不倫セックスの素晴らしさを知ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です